記事一覧
淋病に感染する原因と治療方法

淋病はかつては4大性病のひとつに分類されるなど、古くから知られてきた感染症です。原因は淋菌に感染することにあり、性行為を介在して感染が拡大す...

2020年05月13日
ケジラミに感染する原因と治療方法

性行為感染症は虫などの生物が原因になることがあります。ケジラミ症は吸血性の同名の昆虫が規制することで痒みなどが引き起こされる状態です。ケジラ...

2020年04月03日
コンドームを付けたからといって性病を完全に予防することはできない

コンドームを使用する目的には大きく分けて二点、指摘することが出来ます。それは避妊目的と性病予防になりますが、これを使用したからといってこれら...

2020年02月25日
HIVに感染する原因と治療方法

1980年代前半にアメリカでの患者が報告されて以降、急速に全世界で患者が確認されたのがHIV感染症やエイズになります。すでに全世界で7000...

2020年01月26日
トリコモナスに感染する原因と治療方法

性行為感染症の多くは細菌やウイルス・真菌などの微生物が大半です。そんななかにあって原虫が原因になっている性行為感染症がトリコモナス症になりま...

2020年01月07日
膣カンジダに感染する原因と治療方法

人体には色々な細菌やウイルスなどの微生物が生息していますが、なかにはカビの一種の真菌なども分布しています。カビの一種の真菌が原因菌となる感染症には水虫やタムシなどが有名ですが、同様に感染頻度が高いのがカンジダという真菌があります。真菌自体は免疫力が正常に機能し、体調に特に問題ないときには病原性を発揮...

2019年12月19日
性器ヘルペスに感染する原因と治療方法

性器や肛門などの局部にいたみを感じる水膨れが発症するのが、性器ヘルペスになります。イボや水泡などはウイルスや衣服との刺激や加齢など色々な原因で発生しますが、ほとんどは自覚症状がなく見た目の変化に留まります。これに対して性器ヘルペスはいたみやむず痒い感じなどの自覚症状を伴う点で際立った特徴を持っていま...

2019年11月29日
クラミジアに感染する原因と治療方法

最近患者数が急増し、数ある性行為感染症のなかでも最大の新規患者数を数えるのが、性器クラミジアになります。原因菌はクラミジア・トラコマティスという細菌で性行為などを介在して感染が広がることに。クラミジア自体は他の細菌のように自立して繁殖する能力を身につけていないので、宿主の細胞のたんぱく質内部で生息し...

2019年11月13日
尖圭コンジローマに感染する原因と治療方法

性器にイボのような腫瘍が複数発生しているような症状に心当たりがあれば、尖圭コンジローマの可能性があります。尖圭コンジローマの原因はヒトパピローマウイルス(HPV)に感染することによります。感染経路は性行為でることから、性行為感染症の一種と認識されています。類似した兆候をしますもので、人体に影響のない...

2019年11月02日